■ 自然治癒力を発動させる3つの条件 ■
長寿国日本!?
日本は世界一の長寿国です。それは同時に、日本が世界一の「高齢化社会」に突入していることを意味しています。事実、少子化が進むいま、日本は西暦2020年には四人に一人が65歳を超える高齢者であるという社会を迎えようとしているのです。
 そのとき最も大きな問題になるのが、必ずしも・長寿社会=健康で長生きできる社会・といえない現実です。いくら長生きできても、病気でベッドから起きあがれないような状態だとしたら、生きていることがはたして幸福といえるかどうか。
 本来は喜ぶべき長寿社会を、否定的なイメージでおおっているのが、介護という現実です。それはそのまま、介護を受けざるをえないような状態で長生きしている高齢者の多さを物語っているといえます。
 健康で長生きしたいというのは、誰しもが持つ願望です。しかし、実際にはそうはならない現実がある。そのことも私たちはよく分かっています。それは、自分の健康を蝕む要因にあふれた社会に私たちが生きていることを、暗黙のうちに知っているからです。ストレスの多い社会生活、高脂肪・高タンパクの食生活、次々に出現するMRSA、VREといった多剤耐性菌、ダイオキシンをはじめとするさまざまな環境汚染物質、目に見えない電磁波の害……。まわりを見回しただけでも、いくつもの健康を害する要因が、かんたんに探しだせます。
自分の健康は自分の手で
すでに現代は、自分の健康は自分自身の手で守る時代だといえるでしょう。
 たとえ健康を害する要因があふれていても、日頃から正しく健康管理を行なっていけば、私たち人間は健康な生涯をまっとうできるのです。なぜなら、私たちの体には、健康に生活するための素晴らしい力がみなぎっているからです。
 その素晴らしい力とは、自然治癒力です。病気や怪我を治し、私たちの体を常に健康な状態に保とうとする力は、医療や薬品などではなく、私たち自身が持つ自然治癒力なのです。
ビオネ式健康法
私が、提唱する「ビオネ式健康法」は、(Bio‐NECESSITIES=生命の必需品)自分が本来もっている自然治癒力を最大限に活性化していくための方法です。それを「気」「血」「動」のトータルバランスで行なっていこうとするものです。
「気」とは、精神や心の充足です。
「血」とは、食生活、そして腸内細菌のバランスの改善です。
「動」とは、筋肉、骨格の調整です。
 この三つを通して、血液の浄化と血液循環の促進をはかっていくのが、「ビオネ式健康法」の原則なのです。
 私たちの体は約60兆個もの細胞に支えられて生きています。そして、この約60兆個の細胞は、酸素と水と栄養に支えられて生きているのです。細胞に酸素、水、栄養が十分に供給されていれば、新陳代謝が活性化し、自然治癒力が働くのです。
 それぞれの細胞に、酸素、水、栄養を運ぶのは、血液です。血液が汚れていれば、血液の粘性が高まり、動脈や静脈に汚物がこびりつき、血液循環が悪くなります。骨格や筋肉の緊張が起きても、それが血管を圧迫し、血液循環は悪くなるのです。
 つまり、自然治癒力が発動する条件は、
  @きれいな血液が
  A十分な量をもって
  B体のすみずみにまで循環すること
 この三点に集約されます。
 十分な量のきれいな血液を造るもとは、腸です。腸の状態が良好であれば、きれいな血液が必要量造られます。そして、骨格の歪みや筋肉の緊張をほぐし、その血液を全身の細胞にくまなく運ぶことによって自然治癒力が活性化していくのです。
 その原理からも、「ビオネ式健康法」では、血液を造るおおもとである腸の状態の管理を第一義に考えます。腸の状態を改善するのは、腸内細菌のバランスによるのです。腸内細菌のバランスを正常化させ、「気」「血」「動」それぞれの方法で血液循環を向上させていくこと。これが、長年、いろいろな疾病に悩む患者さんを診てきて、実証的にたどりついた健康法のメソッドです。
新・食養相談
このビオネ式健康法の腸内細菌理論に基づいた方法で、食養相談をいたします。難病・難症でお困りの方は「こちらの問い合わせフォーム」にてご相談ください。相談料は原則として無料です。日常の健康相談の合間にメールにて、ご相談させていただきますので、お返事を差し上げるまでに、数日かかる場合がございますのでご了承ください。直接電話相談をなされたい方は、その旨をコメント欄にお書きください。