記事一覧

ラジオ大阪2017初放送、お節料理を食べ過ぎた後は、腸内清掃

今日は今年の初放送、リスナーの皆様、ご縁のあった方々、今年も宜しくお願い申し上げます。
今年は酉年、酉年の女性は頭が良い人が多いそうですね。
神経質でプライドが高い人も多い様です。
商売には縁起が良い年とも言われますので、景気回復を期待しましょう。
12月に頂いたご質問のお葉書です。
温泉の入浴回数・疲れない程度なら問題ありません。入浴回数が多い人は入浴時間を短めに
抗生剤と腸内フローラ・微熱ぐらいなら薬は不要です。抗生剤の副作用も多少の事なら食事に気をつければある程度は元に戻ります。鎮痛剤の方が悪いかも?
体温の質問が2件。冷え性、低体温の子供さん・ご飯を食べるのは良いことです。発酵食品は食べていますか?甘酒なども良いですし、ニンニクの醤油漬や味噌漬、酢漬もお勧め。ニンニクのビタミンB1は脂溶性で体内に留保する時間が長い。肉類は鍋物に豚肉(脂溶性B1)、鉄分不足の可能性もあります。海草物語を少し試して?
日本人の平均体温は36.9度。1度下がれば免疫は30%低下します。当然、感染症や癌のリスクも高まります。癌になる人は低体温の人が多いですから、改善するべきでしょうね。
食養生で腸内フローラを発酵状態にする事と体内酸素量を増やすこと。
ミネラル不足を解消する食事、特に鉄分が大事です。
鉄分は酸素を運ぶヘモグロビン、酸素を蓄えるミオグロビン(筋肉)やニューログロビン(脳)の原料
細胞内のミトコンドリアがエネルギー(ATP)生産する為にも鉄は必要です。
免疫機能・リンパ球や好中球の働き維持にも鉄が必要。活性酸素の除去(SODの働きを活性化)にも鉄は必要。でも吸収しなければ身につきません。吸収には十二指腸の働きが大事です。
今年も健康管理は食養生から
食養生(和食と発酵食品)、腸内フローラ、ミネラル食品の摂取の3つが基本です。
食養生で改善できれば理想的ですが、腸内フローラの老化は止められません。
私が多忙でも元気でいられるのは、乳酸菌生産物質と海草物語のお陰だと思います。
今月も講演会が多く9日長崎、10日博多、14日(土)は京都です。
京都講演会にご興味のある型は1月14日(土)13時~16時
京都市中京区三条通り商店街・自然食品「プレマルシェオーガニクス」☎0120-841-828
地下鉄二条城駅前か阪急大宮駅が近いです。講演会が2時間で、講演終了後は個人相談も受け付けています。
ラジオ大阪1314OBC ドクトルかっちゃん「笑顔で元気」
放送音声⇒ http://www.bione.co.jp/tenpo/OBC170104_Dr_K_Egao.mp3